ハッピーメール攻略

昼間デートでホテルに誘う方法

営業職などで昼間に女性と会いたい人もいるかもしれませんね。
特に既婚男性だと夜や休日は家族サービスに充てなければいけないため、必然的に昼間しか時間がなくなります。

 

それでは昼間に出会い系の女性と会うにはどうしたらいいのでしょうか?

 

感のいい人はお気づきでしょう。
あなたと同じように「昼間でなければ時間が作れない女性」にターゲットをしぼればいいのです。
昼間は旦那がいなくて自由でいられる専業主婦や、パートを理由に家を出られるパート主婦。
つまりねらい目は子供のいる主婦なのです。

 

今は主婦でも浮気願望がある人は沢山います。
旦那に不満があって離婚したいけど経済的に自立できないからしょうがなく一緒にいる…。
そんな主婦は浮気の誘いをかけるのは夜ではなく、だんぜん昼間がいいのです。

 

昼間にホテルに誘えば、旦那やご近所さんにばれる確率は低くなります。
また外ではなるべく2人で歩かない、自宅から遠いホテルを指定するなど、絶対にばれない保証をしてあげましょう。
そうやって浮気できない理由を一つずつ潰してあげれば、主婦をセフレにするのは容易です。

 

考えてみれば主婦は非常に便利な存在です。
「ホテルでセックスするだけの関係」「普通のデートは一切しない」というと、たいていの女性は嫌がりますが
浮気願望のある主婦の場合はその提案を逆に喜んでくれます。
そしてそういう浮気願望の主婦は家庭を壊すことをとても嫌がるため都合が悪くなったら関係を切ることも簡単です。

 

昼間に暇をもてあましている主婦を見つけるのは簡単です。
ネット上の日記や掲示板をいくつか研究してみましょう。
そこに昼間、長く書き込みしている女性は暇をもてあましている主婦と見て間違いありません。

 

そして、サイト内でよく愚痴を言っていたりする女性は浮気願望がある確率が高くなります。
女の愚痴なんて面倒だと思わず、いろいろな女性とぜひ交流して話を聞いてみてください。
こういう面倒な作業こそ便利な昼間に会えるセフレを作るための第一歩です。

 

さて、浮気願望の主婦が見つかったら、どのように誘えば効果的なのでしょうか?

 

浮気願望のある女性は生活のさまざまな面に不満を持っていて
その愚痴を親身に聞いてくれる相手を求めています。
精神的に依存できる人を常に探しているのです。
あなたがもし、そんな相手になることができれば、その女性をほぼセフレ化できると言ってもいいでしょう。

 

空いている昼間の時間を使って、ターゲットの女性と電話やチャット・メールなどで会話をしましょう。
これをマメに続けていれば、どの時間帯にターゲット女性が暇してるのか把握することもできます。
話を聞くときは聞き手に徹すること。
また批判したり説教したりは絶対にNGです。
相手が何を言おうと全肯定し、優しくなぐさめてあげると相手女性は
「この人を失いたくない」と感じてセックスの誘いにも応じるようになります。

 

さらにお金に困っている様子なら、少額のお小遣いをあげてもいいでしょう。
1回のホテルデートにつき5000円ほどで十分喜んでもらえます。
またデートの際におごってあげる、プレゼントをあげたいという誘い文句も効果的です。

 

注意したいのは、金銭の部分を強調しすぎないことです。
ホテルで会えるようになったら、あくまで好きな者同士が会っているだけであって
お金のために会っている雰囲気にしないようにしましょう。
相手女性に援助交際の感覚になられると5000円では少なすぎると抗議されるかもしれないからです。

 

またお金と引き換えにセックスをすると女性は被害者意識を持ちやすくなるため
後々面倒な事に巻き込まれるかもしれません。

 

以上のように、昼間だからこそ会える女性は世の中に確実に存在します。
浮気願望の主婦のこと覚えておいて、あなたのライフに役立ててください。