ハッピーメールとで処女攻略

ハッピーメールで処女と出会う方法を可能な限り考えて見る

こないだ男友達と飲み会があったのですが、「処女の女の子と付き合いたい」と言う1人の友人が居ました。

 

 

ただでさえ、出会いが少ない中年男性が、希少性の高い処女の子と出会うのは、絶望的かもしれません。

 

 

 

普通は、、、。

 

 

 

 

考えても下さい。
処女の子は当然年齢が若い子が多く、年齢が上がるにつれて減少していきます。

 

 

高校生ならばまだしも、毎晩赤ちょうちんで、安い酒を飲んでいる中年が、「処女」と会えるはずがありません。

 

けど、我々は幸いにも、若い子から熟女の大人の女性まで幅広く出会える方法を知っています。
今回は、ハッピーメールを利用して、

 

 

どうすれば処女と出会えるか?

 

 

を可能な限り考えて見ました。

 

 

ハッピーメールの処女比率
私は出会い系サイトを通して、処女と出会った事は何回かありますが、比率としては高くはありません。
多くて、5%程度でしょう。

 

私のように長く出会い系サイトをやっている人間ならば、意図せずに会えてしまう事もありますが、通常は中々会えません。

 

なので、どうしても処女と会いたければ、処女の女の子を探さなければなりません。

 

 

処女の子の探し方
検索ワードで「処女」といれてもおそらく、見つかりません。(因みに「童貞」だと本物童貞と出会えます笑)
処女の子が出会い系サイトに登録する事は、運営サイト(ハッピーメール)のクリーンなイメージ戦略により、年々増えている気がします。

 

ですが、処女の子は自分で態々「処女宣言」などしません。

 

では、どうすれば良いのかというと、「彼氏が居なかった子」に狙いを定めましょう。

 

10代の子や去年まで女子校に通っていたような子は、処女率が高いです。

 

なので、年齢や「付き合った事がない子」を探すことで、処女と会える確率高くなります。

 

欠点として、絶対数が少ない
しかし、その2つで絞ってしまうと大幅に検索できる子が減ってしまうので、ローラ作戦(処女の子と思われる子、複数にメール)が出来ません。

 

なので、1回1回のメール内容の質を高めるか、違う検索ワードを見つけるしかありません。

 

 

処女と会う確率を上げる

私は、この記事を書く前に、以上の仮説を立て、実際に会えたので、出会える可能性はありますが、運が絡みます。
なのでもう一つ確率をあげる方法を紹介します。
それは、処女が増える時期です。

 

3月は、環境が変わり、高校生は卒業します。
すると、出会いを求める子が増えるんです。
その中には、当然「処女の子」も居ます。

 

なので、「どうしても、処女と出会いたい」と願う男性がいるならば、来月あたりから定期的にログインしてチェックしてみると良いかもしれません。

 

 

出会ってからの攻略方法
今まで付き合った事がない子と付き合った経験がある人は分かると思いますが、何にしても時間が掛かります。
(出会うまで、出会った後、交際までの時間、交際してからの時間など。)
不安を取り除き、ゆっくり時間を掛けて上げましょう。

 

それが、上手くいくコツですし、成功率を上げるカギだと思います。

 

 

面倒なのが苦手

 

という人にはおすすめできません。
けど、そのドキドキ感は通常のアポでは味わえない、処女特有のデートが堪能できます。