ハッピーメールの年齢確認

年齢確認をしよう

 

せっかくハッピーメールに登録しても、年齢認証をしなければサイトに制限が掛かり、まともに利用することができません。
※文字化けや、女性とのメールのやり取りに制限がかかります
サイトを効率良く利用するには年齢認証は必須ですので、必ず登録しましょう。

 

個人情報は大丈夫なのか?
出会いサイトは利用したいけど、特定の個人情報を送るのに抵抗がある人も中にはいると思います。
このサイトを運営している私もその1人です。
しかし、誤解しないで欲しいことがあって、年齢確認=個人情報の提示ではないことです。
どういうことかというと、サイト側は法律により年齢確認が義務づけられました。
そのための処置のため、あくまで18歳未満でないという確認だけが欲しいのです。
つまり、利用者の名前も住所も、個人を特定する免許書番号も提示する必要はありません。
提示するのは、生年月日のみです。
ハッピーメールのセキュリティは万全だとは思いますが、仮に流出しても特定できる個人情報は所有していないのです。

 

年齢認証はメリットもある

年齢認証の面倒なのは、サイト運営側も分かってくれています。
登録後は、70ポイントの700円相当が支給されます。
登録後のポイント支給とあわせると事で、お金の節約にも繋がります。
また、年齢認証をしないサイトも存在しますが、そういったサイトは法律を違反しているサイトなため危険です。
大手の婚活サイトなど、出会いを斡旋する全てのサイトは年齢認証は義務であり、行っているサイトはある程度信頼性があるともいえます。

 

年齢認証をしよう

では早速年齢認証にチャレンジしてみましょう。
年齢認証は「年齢認証」でできますが、登録が済んでいない場合、※[重要]法改正の為
年齢の確認が必要です。
とあるので、それをクリック。

クリックすると、書面による確認かクレジットカードによる確認の2つのやり方で申請することができます。
書面による確認とは?

書面と聞くと難しく感じるかもしれませんが、携帯等で自分の身分証明書を撮影して、メールするだけです。
赤く囲っている部分のみでOKです。
(@生年月日A種類B発行期間)
ここでは、運転免許書でしたが、学生証、通勤定期、保険証等などなんでも年齢認証できます。

 

クレジットカードによる確認とは?
18歳未満は通常クレジットカードを所有できないため、クレジットカード=年齢認証ができます。
クレジットカードは、書面による確認よりも簡単に申請できますが、100円分をPとして(10P)として決済したこととなります。

 

以上で年齢確認が終了です。
年齢確認が終了すると全てのサービスが制限なしで利用できるようになります。